12月6日に駿河台校舎において学術講演会が行われました。
今年は研究室の全員が発表を行いました。
4年生は初の学会参加、緊張しながらも無事に発表を終えました。

下記に発表した試料をまとめてありますので、是非読んでみてください。

准教授 岩田展幸「ペロブスカイト系酸化物薄膜および人工超格子の電気的・磁気的特性 ~光・電気・磁気制御による超高速応答材料実現を目指して~」
助手 永田知子「Crystal Growth of Electronic Ferroelectric, YbFe2O4Film」
p.doc 宋 華平「Development of in-situ Ultraviolet/X-ray Photoelectron Spectroscopy System for Heterostructures and Superlattices
          with Pseudo-perovskite Oxides Deposited by Pulsed Laser Deposition」
M2 及川貴大「第一原理計算による[(CaFeO3)m/(LaFeO3)n]超格子の結晶構造最適化及び電子・スピン状態の解析」
〃  津田悠作「単層カーボンナノチューブの直径制御および自由電子レーザー照射による電気特性の制御」
〃  中村拓未「c面およびr面LiNbO3基板上におけるCr2O3薄膜の結晶成長及び磁気特性」
M1 稲葉隆哲「Crystal Structure and Electric/Magnetic Properties of Bi-related Perovskite Oxide thin Films Grown by Pulsed Laser Deposition Method」
〃  大島佳祐「CaFeOx、LaFeO3単相膜および[CaFeOx/LaFeO3]人工超格子の 成膜条件最適化と電気的磁気的特性 」
〃  林佑太朗「YAlO3 基板上へのr 面Cr2O3 薄膜の作成と評価」
〃  吉田圭佑「ホットウォール型化学気相成長装置を用いた単層カーボンナノチューブの面内配向成長」
B4 隅田貴士「強磁性金属/r面配向Cr2O3積層膜の結晶構造解析及び磁気特性」
〃  王 春「パルスレーザー堆積法用BiFeO3ターゲット及びBiFeO3薄膜の作製と評価」
〃 川口大貴「ホットウォール型化学気相成長装置の立ち上げと単層カーボンナノチューブの作製」
〃 木村諒也「グラフェン成長に用いる金属触媒のエッチング条件探索及び単層グラフェンの電気特性」
〃 橋本浩佑「強磁性金属/c面配向Cr2O3積層膜の結晶構造解析及び磁気特性」
〃 星野崚「化学気相成長法を用いて作製した単層グラフェンの熱酸化膜付きシリコン基板への転写及び2層グラフェンの作製」