2013年2月27日、平成24年度山本・岩田研究室卒業発表とゼミ発表が行われました。
卒業発表では、
及川が「パルスレーザー堆積法によるABOx及びBiMO3の作製と評価」
桑山が「単層カーボンナノチューブ成長量の触媒粒子濃度依存性」
田上が「ディップコート法によって電極間に架橋したC60ウィスカー」
津田が「単層カーボンナノチューブ成長最適条件探索の実現に向けた化学気相成長装置のヒーター部の設計」
中村が「LiNbO3基板上におけるCr2O3薄膜の結晶成長」
という題目で発表しました。
B4は1年間の研究活動お疲れ様でした!
B3はこれから1年間研究活動を頑張っていきましょう!