H23年9月5日、岩田先生と当時B4の渡部が人工超格子作製のため、
オランダへと渡りました。
約1ヶ月にも及ぶ実験の末、見事人工超格子の作製に成功しました。
この人工超格子は次世代半導体デバイス作製の足掛かりとなります。
現在も研究は進み、今後にますます期待です。
休日は昼も夜もお楽しみだったそうです。