6月23-24日に第9回 Cat-CVD研究会が開催されました。

当研究室からはM2の市川が「FeCl3を用いたグラファイト及び低層グラフェン層間化合物の作製」
B4の及川が「パルスレーザー堆積法による鉄系ペロブスカイト酸化物薄膜の作製」
B4の桑山が「Cat-CVD法による単層カーボンナノチューブの面内配向制御」
B4の中村が「r面およびc面サファイア基板上でのCr2O3薄膜の結晶成長」
B4の津田が「単層カーボンナノチューブ成長中の自由電子レーザー照射によるカイラリティ制御の解明」
という題目で発表しました。

4年生にとっては初となる学会でしたが、無事に終えることができました。